地域・社会貢献

安心して永く暮らせる住まいのために

竹内建設の企業理念は「私達は、家づくりを通してお客様と一生涯のお付き合いをさせて頂くことを大きな喜びとします」。

私達が現在ご提案させて頂いている新築住宅は、適正なタイミングでメンテナンスを行うことで、概ね75~90年快適に住みつなぐことのできる住宅です。これまでの日本における「古くなったら壊して建替える家」ではなく、次の世代に財産として残せる家、住む人にも地球環境にも優しい家。それが竹内建設の住まいです。

これだけの長期間にわたって価値を維持できる住宅を提供している以上、メンテナンスを必要なタイミングで行えること、そしてオーナー様のご要望にお応えできるように努力することが私たちの使命です。私達の気持ちと行動がお客様の心に届き、ご満足をいただくことによって、会社が永続・発展することが最大の社会貢献であり、お客様への責任だと考えています。

住み良い環境づくりのために

竹内建設は北海道で生まれ育った企業として、地域産業の活性化につなげたいとの想いから住まいの主要構造部に道産材を活用しています。住宅の建築に欠かすことのできない木。良質な木が育たなければ、良質な住まいが生まれません。私達は長期的視点での環境改善・保全対策として、毎年美幌町での1000本の植林活動に取り組んでいます。森を育てることも、人を育てるにも持続性が大切、私達はそう考えています。

また地域社会への貢献・参加を目的に、とんつき大感謝祭などイベントの開催、地元地域での学校関連の校外学習のお手伝いやインターンシップの受け入れなどを行っています。企業として利益を追求するだけでなく、事業を活かした活動および継続的な地域との交流に注力し、皆様とコミュニケーションを深めるとともに、地域社会への貢献に取り組んでまいります。