愛すべき日本の家
平屋を建てよう。
今、平屋暮らしに憧れる人が
増えています。
 
The Merit
  
「必要なものだけ」の豊かさ。
暮らしやすいサイズ感。
最近では必要最低限のものだけで生活するミニマルな暮らしが注目を集めています。そんな軽やかなライフスタイルと平屋は相性抜群。マンションのようなちょうどよいサイズ感や暮らしやすさと、高い天井や庭といった戸建てならではの魅力を兼ね備えた平屋は、現代の住まいの正解の一つと言えます。
掃除も洗濯もラクラク、
とにかく暮らしやすい。
平屋は家事の効率がグンとアップします。短い家事動線で家事にかかる時間を短縮!重い買い物の荷物を上階に運んだり、洗濯物を干す→しまうために1階と2階を上ったり下りたりする必要もありません。節約できた時間で、趣味や家族とコミュニケーションできれば暮らしはもっと豊かなものになりますね。
やりたい!を叶える
ムダのない間取り。
平屋は上階がないぶん、間取りの自由度が高いのが最大のメリット。階段や廊下など2階建に必要な移動スペースが不要なので、限られた土地をやりたい!ことに余すところなく使うことができます。また、2階建に比べて隅々に目が届きやすく、セルフメンテナンスしやすいのも特徴。やりたい!ことをDIYしやすいという良さもあります。
とはいえ、条件や希望は人それぞれ
でも…ほんとに建てられる?
Question
広さの不安
狭い土地でも充実した住まいをつくれますか?
費用の不安
二階建てと比べて建築費が高い?
収納の不安
ものがたくさんあるのですが収納は足りますか?
場所の不安
密集した住宅街にはむいていない?
そんな不安にお応えできる
平屋を創りました。
たけうちの平屋
The happiness that a flat store brings.
よい家づくりで大切なことは、理想の暮らしを実現することはもちろんですが、様々な不安や「何が最適かわからない!」という声に耳を傾けることです。お客様が求める平屋本来の良いところはそのまま、さまざまな条件や、こだわりや、不安にお応えできる平屋をご提案致します。
ムダを省き、コストを抑え、機能的であり、そしてなにより永く住まえること。それぞれに揺るぎない個性を持ちながら、美しさ、機能性、開放感に溢れた生涯満足の平屋をあなたに。
美しく機能的。
ユニークなスタンダード。
それぞれに美しさのこだわり。
永く愛される住まいにとって、デザインはとても重要です。たけうちの平屋の特徴は個性的でありながら機能的でもあること。それでいて、暮らしやすさや機能美といったスタンダードを兼ね備えています。
広くない土地でも大丈夫!
コンパクトでも居心地よく、
豊かな暮らしが送れる
工夫がいっぱい。
2階建てに必要な階段や廊下などの移動スペースを必要としない平屋は、空間を広く自由に使えるため、それほど広くない土地でも家を建てることは十分可能です。土地の広さに関係なく、満足する家をつくることができます。
たけうち独自のコストパフォーマンス。
デザイン・快適・安心に、
こだわりながらコストダウン。
住まいの心地よさや家族の命を守ることに直結する構造建材とコスト。この部分を省いては生涯満足の家は実現できません。竹内では自社設計・施工でコストをおさえ、直営工場で構造材等、完成させることで高い品質と適正価格を実現しています。
容量+導線で収納を考えました。
収納導線を考え抜いた
必要十分な収納&スペース。
収納スペースは、モデルにもよりますが家の約15%を占めるものも(一般的なマンションの2倍以上)。リビングの窓と窓の間を壁収納にするなど、動線や使い勝手にも配慮されています。家具を選ぶときにも収納のことを考えなくていいので、インテリアをデザイン重視で決められるのもうれしいメリットです。
Lineup
たけうちの平屋ラインナップ
満足度もコスパも最大
ピアット
地面と水平な屋根が特徴のpiatto。室内からつながるようにまっすぐ伸びた約1.1mの軒は、風雨や太陽光線から守るだけでなく室内を快適な空間に保ち、人にとって心地よい環境を作り上げます。
プラン自由度
コスト
個性
建築家メイドの美しい平屋
バッソ
建築家・柳瀬真澄氏が提案する美しい平屋。4メートルを超える高い天井と、美しさにこだわった軒、外の景色まで家の中に取り込むようなリビング→ウッドデッキの空間の広がりが魅力です。
プラン自由度
コスト
個性
1.5階のある平屋
アマーレ
「日本の伝統美」をテーマに設計されたモデル。特徴的な三角屋根と、そのカタチを活かしたロフトのように使える1.5階が特徴。昼間は自然光が降り注ぎ、夜は天窓からキレイな星空が見えます。
プラン自由度
コスト
個性
雑誌感覚で
楽しく読める
パンフレット無料贈呈
たけうちを検討している人も、してない人も必読!
平屋の魅力+たけうち各モデルの「満足の理由」がわかる。
楽しく読める平屋の魅力+個性あふれるたけうち平屋の施工例も掲載。
まずは、このパンフレットから始めてみませんか?
カーサ
casa
Customize
暮らしを自由にあそぶ!
たけうちの平屋カスタマイズ
施主さんたちのたけうちの平屋カスタマイズ例
吹き抜けがネットをはると遊び場に変身。(施主様がカスタマイズ)
amareの印象的な三角窓の下は本棚+おもちゃの収納スペースに。明るくて気持ちいい空間で、大人も、子どもも、猫も、思い思い過ごします。(棚は施主様がカスタマイズ)
キッチンパントリーは、お菓子や食材のストックを収納ボックスを使ってきちっと整頓。収納ボックスを増やせば食材以外も置ける広さを確保しています。
家づくりを考える方へ
竹内建設が約束する技術と品質
01
reason
直営大工×直営工場
ミッションを共有した自社グループの大工が、1棟1棟、大切に施工しています。直営工場で仕上げる構造材は、強度が高く、均一な品質で高性能な住宅を支えます。
02
reason
道産材×エンジニアリングウッド
直営工場で加工する、強度の高いエンジニアリングウッドは、割れや反りが極めて少ない道産カラマツを使用。「人にも環境にも優しい家づくり」を実現しています。
採用しているエンジニアリングウッドは、無垢材よりはるかに品質が安定し、強度もおよそ1.5倍に向上します。
03
reason
オリジナル工法×長期優良住宅
全棟で長期優良住宅の基準をクリア。高性能・高強度、自由度の高いプランニングの両方を実現するオリジナルの工法も魅力のひとつ。
構法
強度と設計の自由度を併せ持つオリジナル構法「システムTK-Ⅳ」
在来構法の設計の自由度と2×4(枠組)構法の耐震性・耐久性を両立し、現場での施工力の高さで、工期短縮を実現する、公益社団法人日本住宅・木造技術センター認定の合理化構法です。
「自由」な在来(軸組)構法
最大壁倍率 4.0
柱、梁などの「軸組」で構成する日本古来の構法。地震力や風圧力に対しては、柱、梁で囲まれた部分に斜めに「筋かい」を入れて変形を防ぐ。間取りの自由度が高く、大規模な増改築もしやすい。構法が複雑なため工期が長くなりがちで、大工の熟練度によって仕上がりに差が出やすい。
「強さ」の2×4(枠組)構法
最大壁倍率 3.7
床、壁、屋根などの「枠組」で構成する北米由来の構法。枠組に合板などの「面材」を張って箱形の建物とすることで地震の揺れに強い。規格化された構造部材を接合するので高度な技術を必要とせず、短い工期で品質のバラツキが少ない。間取りの自由度は低く、大規模な増改築にはコストがかかることも。
※構造用合板9mm厚
「自由」と「強さ」のシステムTK-IV
最大壁倍率 0
2つの構法のメリットを享受しデメリットは解消。直営工場でプレカットし接合金物を取り付けた構造部材に加え、耐力壁として構造用パネルを使用。許容応力度計算により、構造の強度やバランスを十分検討して設計を行うため、大きな開口部や開放的な空間など自由度の高い間取りが可能。
竹内建設の新築住宅は、国が定める長期優良住宅の基準を全棟でクリア。防腐性の高い構造材や防湿性の高い基礎構造を採用し、日常的な点検や数十年後に訪れる給排水管や給湯管の全面的な交換が容易に行えるよう設計。
地震や風、雪などの外力に対して柱1本、接合部 1カ所ごとに計算を行います。
「暮らしにきらめきを。」
illuminate a life.
私達は、豊平区月寒東に本社を置く
【創業44年となる地域密着企業】です。
幸せな家づくりへの第一歩
資料請求
Contact
新型コロナウイルス
感染予防対策について
竹内建設では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防・拡散防止のため、下記の対応を徹底しております。
入店時の検温
すべてのお客様、関係者の皆様へ検温をお願いしております。37.5℃以上の方はご入店をご遠慮いただくこともございます。ご了承ください。
モデルハウス来場時の除菌のお願い
モデルハウスにご来場いただいた方には、消毒をお願いしています。
接客後のテーブル、椅子、その他設備機器の除菌消毒の実施
打ち合わせで使用したテーブルやその他の設備機器は、その都度除菌消毒を行っております。
スタッフのマスク着用
竹内建設の全モデルハウスのスタッフは全員マスクを着用しております。また、すべてのお客様、関係者の皆様へ入店の際にマスク着用をお願いしております。ご対応時にはお聞き苦しい点など、ご不快に感じられることもあるかと存じますが、お客様とスタッフの健康と安全確保のための対策となります。
1時間ごとの展示場の換気
各モデルハウスでは、1時間ごとの換気を徹底しております。
※メールアドレスは正しくご入力下さい(弊社より返信メールが届きません。)
※半角カナは文字化けの原因になりますので、全角カナでご入力頂きますようお願いします。【必須】項目は必ず入力して下さい。
※お客様にご記入いただきました個人情報は厳重に管理いたします。
お申し込み
お名前必須
ふりがな必須
ご連絡先電話番号必須
メールアドレス必須
住所必須
市区町村
町村・番地
知ったきっかけ
内容
竹内建設株式会社
北海道札幌市豊平区月寒東1条18丁目1番35号
TEL:011-851-2430 / FAX:011-851-2642
TEL:0120-37-5518(フリーダイヤル)
家づくりに関してお気軽にご相談ください。
0120-37-5518
受付時間 AM9:00~PM6:00
© TAKEUCHI ALL RIGHTS RESERVED.