保証・アフター
メンテナンス

品質管理・
アフターメンテナンス

品質管理

責任施工体制と
第三者機関の検査・保証

竹内建設では計9回に及ぶ自主検査と報告書提出を社内で厳格に制度・義務化し、
日本住宅保証検査機構(JIO)の検査による、10年間の瑕疵(かし)担保責任保険に加入し、更なる安心と安全を保証。

また、ジャパンホームシールド(JHS)の地盤調査・解析による10年間の地盤保証システムをつけて、
確かな品質をお約束できる住まいだけをお客様にお引き渡ししています。

リフォーム工事においても、北海道住宅検査人が調査を行う「北海道R住宅」の実績で業界をリードしています。

9回の自主検査とJIOの検査
自社検査
基礎着手前検査
基礎着手前検査
断熱気密検査
断熱気密検査
総合検査
総合検査
施主検査
施主検査
第三者検査
JHS地盤調査
JHS地盤調査
JIO基礎配筋検査
JIO基礎配筋検査
JIO構造検査
JIO構造検査
JIO追加外装下地検査
JIO追加外装下地検査

アフターメンテナンス

お引渡し後6カ月、12ヶ月、24ヶ月と無料定期点検を実施。
定期点検後も、アフターメンテナンス、住まいのご提案を通じて一生涯のお付き合いをさせて頂きます。

不具合が見つかりましたら、すぐにご連絡ください。迅速にご対応させていただきます。

カスタマーセンターお客様専用メールフォームはこちら

安心の保険・保証

竹内建設では、お客様に建てるときも建ててからも安心していただけるよう充実した保証を取り揃えております。

建物完成サポート制度

JIOの完成サポート登録事業者が工事の途中で倒産などにより工事の完成が不可能となった場合、
その建築請負契約を他のJIO登録事業者に引継いで完成させることができます。

完成サポート保証書発行の流れ

完成サポート保証書発行の流れ イメージ

完成サポート保証書

JIOの完成サポートを受けるためには、JIO発行の完成サポート保証書が必要です。
完成サポート保証書がないと完成サポートが受けられません。
完成サポート保証書がお施主様のお手元に届いた時点から、効力が発生いたします。

※完成サポートをお申込みいただきましたら、必ず「JIO完成サポート保証書」をお受取りください。

瑕疵担保責任保険

2009年10月施行の「住宅瑕疵担保履行法」の保険制度に完全対応。
国土交通大臣より指定を受けた日本住宅保証検査機構(JIO)で検査を受け、10年間の瑕疵担保責任を履行し、住宅購入者の安心と安全を約束します。

  • 保険

    万が一瑕疵が発生したとき、建設・販売した事業者が倒産していたらどうしよう。
    基本構造部分に起因する瑕疵に対し修補費用を保険金としてお支払いします。
  • 検査

    手抜き工事や欠陥工事があったらどうしよう。
    保険を付けるために建築中の現場をJIOの現場検査員がチェックします。
  • 紛争処理

    引渡し後、事業者との間でトラブルが起きたらどうしよう。
    事業者との間でトラブルが発生した場合、少ない負担で弁護士等で組織される住宅紛争処理機関を利用できます。

地盤保証システム

不同沈下の損壊からお客様の大切な財産とご家族をお守りします。
地盤調査、調査データの解析、そして地盤の状況に応じた基礎仕様・改良工事の提案により10年間の地盤保証システムを提供します。

  • 1調査
    地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強度を調べます。
  • 2解析
    調査データはもちろんあらゆる要素で解析します。些細な危険要素も見逃しません。
  • 3報告
    解析結果をもとに、その詳細をご報告。あなたの土地に適したプランをご提案します。
  • 4対策
    解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎補強工事や地盤改良工事を提案し、地盤に関するあらゆる不安を取り除きます。
  • 5保証
    品質の証
    お引き渡しから10年間の保証